楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

スナフキン的思考の人がクリエイターさんを応援するには

御機嫌如何。

またまた最近忙しくなっているので、ちょこっと休憩記事。

f:id:ng0012:20150622220703p:plain

 

皆さんよくご存知?のスナフキンは、最小限のものを持って生活しています。

 

この頃ふと思うのが、スナフキンに似て、あんまり物欲ないなぁ」ということです。

 

昨日一昨日、名古屋でクリエイターズマーケットが開催され、

行く予定だったのに予定が立て込んでいて行けませんでした。

 

それでも「あれが買えなかったから残念!」という事はなく、

「素敵な作品や、それを作っている人たちに会えなかったことが残念!」

と思うのです。

 

 

それのなにが問題なのか

 

自分は、自分の好きな作品を作る人たちを応援したい。

でも物欲・所有欲がなくあまり物を増やすのが好きではないので、

 

「見るだけで満足してしまった、でもあの人を応援したい」

 

みたいなジレンマに悩まされることがしばしば。

 

 

クリエイターさんは慈善事業ではない

 

イベントに出展する事すらお金がかかるこのご時世ですからね。

 

作品を見てもらう事がもちろん一番重要です。

でも、人にもよるかもしれないけれど

より良い作品をつくるためには収益を上げることも考えなければいけないはず。

 

 

自分にできることを考えた

 

プレゼント用にする。

 

うん。安易です。

 

でも、むしろ好きなクリエイターさんのことをプレゼントした相手にも知ってもらえて、

そして喜んでもらえたら一石二鳥。

で、その子がそのクリエイターさんのことを友達やらに広めてくれればかなり理想的。

 

とは言ってますが、自分用のものも、「これは使う」と思ったらすぐ買います。

 物欲が全然ないわけじゃない...のかも。

 

 つまり言いたいこと

 

作品に感動した記憶はずっと忘れない

ということです。

 

結局大事なことってそういうことなんじゃないかなぁ。

クリエイターさんに伝わるかどうかはさておき。

 

 

以上、疲労で頭がはたらいてない+画面の見過ぎで目が痛いわらびさんでした。

もうちょっとレポート頑張ります。