サルエルを履こう。足みじか族への第一歩

ごきげんいかが?

 

お久しぶり。最近は服を買う時に失敗しにくくなったそのです。

  

なぜかというと、全てサルエルに合わせるという基準で選んでいるから。

年中足みじか族なので、 もうスキニーがはけないんじゃないだろうか。

 

 

是非サルエルを履いてほしい 

ふつーの会社勤めの方は年中サルエルは難しいかもしれないが、休日だけでもぜひ取り入れてみて欲しい。

サルエルを履くと毎日が楽しくなるのだ。 

f:id:ng0012:20180524070148p:plain

 

形もさまざまで、元々「サルエル」という言葉がどの形のことを指すのかはわからないが、

足が短くなるもの・股下の布に多少なりともゆとりがあるものを、私はまとめて「サルエル」と呼ぶ。

 

いいところ 

  • 可愛い
  • 楽しい

 

悪いところ

  • 形によっては雨の日に履きづらい
  • ポケットが下すぎるものがある

 

圧倒的にいいところのメリットの方が大きいですよね!(?)

 

 

好きな服を着て街を歩くことの重要性

休みの間に発見したことだが、街に出る時には自分の一番好きなファッションで出かけるべきだ。

この前の休みは、「たまには違うテイストの服で」と普通の格好で出かけた結果、一日中違和感があり歩いていてあまり楽しくなかった。

 

逆に好きな服を着て歩くと、たとえコンビニに行くだけでも楽しくなる。

 

テーマを決める

最近私がいつも「楽しいなあ」って、上機嫌でいられるのは多分服のおかげ。

服の方向性が定まってきたというか、テーマが決まってきた。ヤンキーだ。

 

テーマや基準を持つことで、服選びは楽になる。

 

服選びの基準

  • サルエルに合うものを探す
  • 首が詰まっているもの(胸元が広く開いていないもの)を探す
  • 柄物を探す

 

最近はこの基準で定着して着た。ヤンキーというイメージを持ちながら服を探す。

もちろん見た目だけだし、世間一般のヤンキー像からは異なっているかもしれないが、そんなことはどうでもいい。自分のフィーリングが大事だ。

 

別にカジュアルでもストリートでもガーリーでも民族系でもパンクでも全身ユニクロでもなんでもいいけど、好きな服を好きな時に着られるって相当楽しいこと。

そうなろう。

好きな系統がわからない という人には、とりあえずサルエルを買うことをおすすめしておく。

可能性は無限大だ。

 

 

おすすめのサルエル

item.rakuten.co.jp

  

私が履く率が高いサルエルはこちら。

すでに色違いで2つ持っているけれど、もう2つくらい欲しい。

 

 

サルエルはおすすめだけど、それにこだわらずに好きな服を着て生活してね!

 

それでは。

 

楽天スーパーセールで買ったもの

 

ごきげんいかが?

 

花粉と乾燥に悩まされているそのです。

この前の楽天セールで購入したものを紹介してみよう。

  

 

コンタクト

 

ショップ買い回りの特典を得るために、左右別のショップで購入しました。

 後になって、こんな時こそまとめ買いすればよかったと気づく。

 

 コンタクトに特にこだわりはないが、以前2weekを使ったら3日目くらいから目がすごく痛くなったので、ずっとワンデーを使っている。

 

 

ワセリン

 

今までベビーワセリンを使ってきて、なくなりかけたのでちょっといいやつを購入。 

黄色っぽいものよりも白色ワセリンの方が純度が高いそうだ。

乾燥が気になる時期にワセリンは欠かせない。唇が切れるのを防ぐためにも。

 

 

 

ポメラDM200

 

 

必要ではないが全力で趣味のもの、買ってしまった。

ただ文章を作成するためだけの機械。

これがずっと欲しくて、強気な値段にビビって買えないでいた。

 

発売当初から悩んでいて、これからもずっと悩むだろうと思ったので、

お酒の力を借りてテンションを上げ、勢いでポチった。オススメできない方法だ。

 

すでに届いているので、近いうち使用感などを記事にまとめようと思う。

 

 

以上。

 大したものは買ってないけど、ポメラについては我ながら思い切った選択だろう。

 

他に春夏用のハイネックとパーカ、サルエルが欲しかったが、

見れば見るほど何もかも欲しくなるのでやめた。

 

 

 それでは。

多分今日みんな表彰状あげたいと思う

 

今週のお題「表彰状」

 

ごきげんいかが?

今日は急なお休みがもらえたそのです。

 小学生の頃は俳句で賞状をもらった記憶ならある。

 

f:id:ng0012:20180216203228p:plain

 

オリンピック中継を見るのが好きなので、男子フィギュアスケート個人SPをリアルタイムで観ていた。

愕然とした。

 

私は今、羽生結弦に表彰状をあげたい。

 

 

羽生結弦メンタル強すぎ

 

怪我の影響が心配されていた羽生結弦選手だが、なんていうかすごかった。

また右足を痛めたら。失敗したら。以前より上手くできなくなっていたら。

2ヶ月も練習できなかったら、自分なら本番は絶対胃痛どころの騒ぎじゃない。吐いてると思う。

 

ましてや前回チャンピョンともなればメディアも騒ぐし世間の期待も大きかろう。

重度のファンというわけでもないが、日本勢が勝ったら何となく嬉しいなくらいの気持ちだった私も

羽生くん!!!!!と叫んでしまった。

それくらい完璧だった。

 

 

意味はないが自分を思う

 

比較してもどうしようもないのだけれど、

実は羽生選手と同い年、それも1週間くらいしか誕生日が違わない。

彼がSP終了後のインタビューですごく堂々としているのを見て、格の違いを見せつけられた気分だ。

格というか、もはや生き物としての絶対的な差?

 

羽生選手はスケート一筋で、周りへの感謝も忘れず、かつ自信も十分ある。

怪我からの復帰戦にも関わらず自信があるっていうのは、今まで相当努力してきたからなんだろう。

なんて、同じ年数生きてきた全く違う人種が推察してみても、やはり想像がつかないけれど。

そりゃファンが多いわけだ。かっこいいと思っちゃうもんあれは。

 

子供の頃周りに「運動神経がいい」「勉強ができる」「絵が上手い」等と言われていても

それを「これくらい普通だろ」と思っちゃって、いつも手抜き中途半端にやっていた。

そのうち運動も勉強もできなくなった。

子供の頃お世辞を言われすぎ、褒められすぎてダメになるパターンの人ね。

 

そんなんだから、全力でできること・自信を持てることがあるって素晴らしい。

羽生結弦くんの滑りを観て、あんな風に何かしたくなった。

 

 

何ていうか、頑張ろう

 

今週のテーマは表彰状らしいが、あまり関係ない内容になっている。

つまり今日感動したっていう話なんだが、羽生選手は表彰状よりメダルだ。

 

明日のフリーも見たいけど、仕事に行かなければならない。おかしい。

何でオリンピック開催中なのに日本仕事してるの??休もうよ。どうでもいいじゃん仕事とか。

仕事中にシークレットウィンドウで随時チェックしてやろうか。

 

個人的には、2位のフェルナンデス選手もすごく安定してて、お茶目で好きだ。

ユーモアも大事だよね。

 

 

さあ明日はドキドキだ。

それでは。