迷走する日陰のサボテン

なんとか明るい時代に追いつきたいよねえ

最近取り組んでいる休日の計画

ごきげんいかが?

 

エアコンが壊れていて土曜に新しいものの設置をしにきてもらうのですが、それまでは何とか生き延びたいと思ったそのです。

 

今週の休みはもう終わり、明日から仕事。

最近の休みの過ごし方は、家か近所でぐうたらしてるだけ。それがとっても心地いい。休み中にやったこと・過ごし方の計画などまとめてみた。

 

気になっていた映画を観る計画

 

5月ごろ、我が家にブルーレイプレイヤーがやってきた。テレビで映画が観られるようになったので(今まではPCで動画をみていた)、ゲオでDVDを借りることにはまっている。

宅飲みしながら、もしくはおやつを食べながら。仕事の日の夜や休日、楽しみとしては一級品だ。

 

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーを劇場で観た時に、それぞれのヒーローの出演作を全部観たいと思って、母と一緒に見なおした。

作品同士の繋がりがわかって面白い。次は年表を作りながら時系列順に見ていこう。ひどくかわいそうなトリアタマの為すぐ忘れてしまうのだが、全体図が理解できるまで何周したらいいのだろう?

 

後はブラックウィドウ好きなので、スカーレット・ヨハンソンの出演作で気になっている映画を観潰していきたい。

ゴーストインザシェルとか、映画もみず、レビューも一度も見ないまま終わってしまったのだが、どうだったんだろうか・・・。 

 

旅行に行ったときに使う移動費についての計画

 

旅に移動はつきもの。「旅行に行ったつもり」になるだけで1万円くらいは自由に使えると気づく。

いつもこんな考え方をしていたらどこにも行けなくなるけど、基本的にはいいだろう。

行ったつもりで、普段なら躊躇するけど実は気になっているもの等をためらわず買うことができるのだ。

旅行に行ったつもりでスケボーを買った。練習中だ。

 

移動費と労力をかけても行きたい!と思うなら本当に行きたいところなのだと思う。 

 

 

読書三昧の計画

 

5月中頃からkindle unlimitedに加入していて、月額1000円くらいで読み放題なのが嬉しい。とりあえず対象の本の中で読みたい本が減ってきたので、一度解約することにしたけれど。

 

本日図書館で8冊借りてきたので、しばらくはそれを読んでみようと思う。最近興味のあるテーマのものを手に取ったら、妖怪とかカフカとか、そんなんばかりになってしまった。夏には怪談、夏には奇妙なもの。そういうことだ。

 

速読の本なども読んでみて、ある程度早く読めるようになりたいとは思うものの、1日に10冊以上読むような人がいるらしく、もはや人間ではないと思った。「行を追うのではなくページ全体を見るようにする」とコツが書いてあったので、パッパッとページを進むように真似してみたが当然内容が頭に入ってこないのでやめた。こういうのも日々の努力がいつか実を結ぶのだろうか。

 

人生初のドストエフスキーも読了した。長かった。カラマーゾフの兄弟とかはもっと長いんだろうな。

 

仕事の休み時間などに本を読むのだが、本にはコーヒーだなといつも思う。ブラックで。

 

 

好きな服を着て街を歩く計画

 

warabeam.hatenablog.com

 

サルエルはマイフェイバリットなので、やはりおすすめしておこう!

 変な格好と思われてもいい、自分が幸せならね。

 

人それぞれの幸せな計画

 

おやつに魚肉ソーセージを食べながら、幸せだなあと思う。

大したところには行ってないし、ほとんど一人なんだけど。

 

本当は、「そうだ、次の休みには金沢に行こう!」と息巻いていたが、休みが近づいてくるにつれて段々と億劫になり、結局行かないことにした。

高速バスで片道4時間かけて、そこまで今行きたいわけではなかった。また誰かと一緒に行ける時に行こう。ひとり旅は京都がいいな。

 

 ただ、旅行に行かなくても、ちょっとした幸せって身近にあるものだ。

 

打首獄門同好会「フローネル」という曲があるのだが、「風呂入って速攻寝る計画」という歌詞から歌が始まり、そのうち幸せについての語りが始まる。幸せってささやかだなあと感じられる一曲なので、是非聞いてほしい。

この人たちの曲でオススメなのがこの「フローネル」と「布団の中から出たくない」だ。「布団の中から出たくない」を聞くと、コウペンちゃんの良さがわかると思う。

 

f:id:ng0012:20180709173436p:plain<自分だけのささやかな幸せ計画を立てよう。

 

たとえやる気が出なくても!

 

それでは。