迷走する日陰のサボテン

なんとか明るい時代に追いつきたいよねえ

2017年振り返り+自分のツノの話

 

 

 

ごきげんいかが?

 

いつのまにか年末になっていて焦るそのです。

気づいたら、いつのまにか、って怖い。

急にブログのことを思い出して、デザインを変えたくなったからついでに記事も書いてしまった。

 

 

f:id:ng0012:20171230202039p:plain

来年は戌年なんだね。

 

 

2017年とはどんな1年だったのか?

 

振り返ろうと思ったはいいものの全く思い出せず、

2017年なんてなかったんじゃないか?1年眠っていたのではないか?

と思ったけどそんなことはなかった。 

 

自分のメモ帳と写真のフォルダで振り返る1年です。長いです。

 

 

ほんの些細な「できること」が増えた

 

わたしはこの一年で、指パッチンとお手玉(3つ)ができるようになった。

仕事を頑張ったことよりすごくないですか?

お手玉はまだ10回程度しか続かないけど、でも3つですからね?2つじゃないですよ。

 

来年はお手玉(3つ)を50回以上連続でできるようにするのと、

口笛吹けるようにしたいな。

 

この前大道芸人のパフォーマンスを見た時に、ヨーヨーもいいなって思いました。

あと三角コーン持ち上げるやつとか、ヒモの間にコマを挟むやつ?とか。

一発芸みたいなやつを増やしていきたい。 

 

 

ジョジョに再燃

 

ヲタ活(今までも特にしてないけど)を全くしていなくて、

よく行ってたライブにも行っていないし、1つの趣味にはまっているわけでもなかった。

 

自分って何にも興味がないつまらない人になったのか!と思っていたところ、

みんな大好き「ジョジョの奇妙な冒険」に再燃中。3部の絵柄がいいよね。

 

2018年は荒木飛呂彦原画展がやるので、行きます。

 

 

ファッションの方向性

 

サルエルとハイネックの人。いつかそう呼ばれることになるだろう。

 

兼ねてから好きだった「サルエル」「アラジンパンツ」を週5くらいで履いている。

今の職場が服装自由なのが大変ありがたい。

仕事で服とか関係ないって思ってたけど、

好きな服を着ているとテンションも上がって、モチベーションが違う。 

 

今年はもう一つ好きになったアイテムがありました。

 

タートルネック」「ハイネック」

要するに、首元まで詰まっている服。

時期的にも今ドンピシャだけど、夏は半袖のハイネックを着ていた。

 

つまりすぎてない苦しくない物が良い。ユニクロのやつはシンプル定番で間違いない。

そういえばユニクロ推しになったのも今年からだったな。

 

昔は首回りが開いた服が好きだったけど、似合わないって気づいたからかも。

 

 

お酒とおつまみのこと

 

夏くらいから自宅でも頻繁に酒を飲むようになった。アル中待ったなしか。

 

缶チューハイとかビールとか手軽なものを毎回買っていたけれど、

今年はラム酒のボトルを買うようになった。

ラム酒うめえ。ラムコーク最高。みんなもキャプテンモルガン買ってみて。

 

あとは、食品代表としてサバが2017年のトレンドだ。

 

サバ缶、塩サバ、味噌煮、色々あるけど個人的優勝はしめさば。

手軽に買えるセブンイレブンのしめさばは結構甘みがくるけどおいしかった。 

 

マツコデラックスの番組でもサバ缶の人が出てたけど、

400円くらいの「サヴァ缶」を来年買ってみる。レモンバジル味みたいなやつ。

 

 

ペンタブで絵を描くようになった

 

お絵かきソフトは何でもよかったけど、

おじいちゃんにオススメしてもらったメディバンペイントっていう無料のソフトを使っている。

おじいちゃんは何でも知っている。

 

毎日ではなかったけど、11月ごろからたくさん描くようになった。 

 

 

自分自身のチェックができた

 

上にもたくさん書きましたが、

好きって言えるものや、自分に合っているものがこの1年で増えた気がして満足です。

 

例えば鏡で髪がはねていないかチェックするように、自分の個性はどこかに表れているはず。

外見・行動・思考のどこに表れるかは、人によって度合いが違うだろうけど。

 

 

ここから話が変わります。 

わたしは、自分の個性というのは自分に生えた「ツノ」だと思っています。

 

動物のツノって色々な形があるじゃないですか。

ぐるぐるしてるのもツノ、まっすぐなのもツノ、横に長いのもツノ。

それが個性。

 

「好き!」って言ってるとその好きなことが自分のツノに取り込まれていく、

馴染んでいくような感じがする。

  

 

ツノというイメージについて

わたしが思いついたわけではなく、ある本を読んで定着しました。

すごくいい表現だと思っています。

 

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

 

 

実は今読んでる途中です。 

 

どんなに小さくてもツノはあるんだと信じている。こんなわたしでも。

 

個人だと立派なツノがあるはずなのに、

集団になるとツノのないまんまるになってしまうことって正しいのか?

イガグリみたいになるのが本来の形なんじゃないのか?

 

上の本では「ツノの切除」と表現されている。

 

自分のツノは折れないように、丁寧にメンテナンスしたい。

 

今年の反省点、コンビニ寄り過ぎ!

残る物はあんまり買ってないけど、昼ごはんとかおつまみとか買いすぎ。

コンビニ商品のクオリティが高くて幸せです。今年もありがとうございました。

 

 

2018年の目標は今頑張って考え中なので、

明日は仕事ですが頑張ります。

 

それでは。