今日、大学辞めてきました。

 

ごきげんいかが?

 

f:id:ng0012:20170822123715j:plain

昼ごはんに一人で唐揚げをムシャムシャ。大須の台湾唐揚げは今日もうめええ。

 

実はこの昼ごはんを食べる前に、休学していた大学を辞めてきました。

学生証も返納。なんだか身軽になった気がします。

 

なぜ退学してしまったか。大学に全く、これっぽっちも戻りたくないからです。

 

 

 

退学に必要だったもの

  • 退学届
  • 親の同意
  • 先生との面談
  • 考えすぎないこと
  • 勇気

 

私はそうでもなかったけれど、多分普通の人にとって一番難関なのは「親の同意」でしょう。

 

「退学してくるからサインして!」「OK!」

で済む話かと思いますが、現実はそうもいかないと思います。

私の場合は退学の時ではなく、休学を決めた時に親と言い争いになり

認めてもらうのに骨が折れました。

 

難関を乗り切れば、あとはただ退学届を書いて、印鑑押して(保証人の分も)、

教員と面談して、印鑑もらって、提出するだけ。

手続き自体はそれだけなので、とても楽でした。

 

 

キャリアプランは大事だよ〜

 

先生との面談にて、

「今後のキャリアプランを考えて、退学するかどうかを決めた方がいい」と言われました。

キャリアプランは人生の目標みたいなものなので、確かに大事。

でも休学中の1年間で私なりに考えたのに、今そういうこと言うの?

と、若干もやっとしたのは内緒です。

 

まだ人生ひよっこですから、大先輩の助言というか

「こういう若者は後になって後悔する」と思われているのかもしれません。

でも、後悔するなら自分で決めたことで後悔したい。

 

余計なお世話だ!

私は大学を辞めて、5年以内には奨学金を返して、そして1ヶ月くらいタイ旅行に行く!

 

その先のことはそれから考えよう。 

 

 

直感を大事にしてもいいんじゃないの? 

 

辞めよう!と思って即決できる人は少ないはず。

考えすぎると、やっぱり辞めないほうがいいかも・・・と中々退学に踏み切れなくなります。

ネットなどで退学した方々のブログやら色々見ていると、

「卒業だけは絶対しておいた方がいい」と不安になる意見も出てきます。

自分の中でほとんど答えが出ているのに、

何かに足を掴まれているような気になって動けない状態にならないようにしましょう。

 

とりあえず、ふわっとした感じで辞めたいと思っている人は、

当面の食い扶持をどう稼ぐかくらいは考えてから辞めた方がいい。

 

私は幸い今いる会社が居心地がいいので、

しばらくは今の会社で働いて、鬼のようにお金を貯めます。

 

まだ入って8ヶ月くらいですが100万くらいは貯まったので、

5年以内には必ず奨学金を返済します。

あんまり節約は意識していないけど、節約した方がいいのかなあと思ったりね。

 

 

 

それでは。