楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

偏愛マップ作りにアツくなった

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

 

御機嫌如何。

 

アツくなるっていうのは、自分が好きなことに対してですよね。

自分の好きなことがたくさんありすぎてよくわからなくなったので、

この機会にだいぶ前から騒がれていた偏愛マップをようやく作ってみました。

 

 

 

偏愛マップとは?

自分の好きなものを絵や文で紙いっぱいに表現するというコミュニケーションメソッドです。

 

 

元は斉藤孝さんが考案し、現在では色々な人が偏愛マップを書いています。

偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド

中古価格
¥90から
(2015/5/27 06:39時点)

 

すごいところ

 

なんといっても簡単に自己表現ができる。

 

文をびっしり羅列したり、絵を描いたり、

人によって偏愛マップの書き方には必ず個性が生まれるところが面白い。 

 

note.mu

 

 

 

自分の偏愛マップはこれだ!!

 

f:id:ng0012:20150529090828p:plain

ごちゃごちゃ。

見やすくはないけど、書いていて楽しかった。

どうもイラストを描かずにはいられないようですね自分は。

 

自分って何が好きなのかなあ、どんな風にそれを表現しようかなあ

って考えながら描いているとマップ作りに夢中になっていました。

 

 

アツくなれよ

 

ここに書いてあることについてならアツくなれる。気がします。

特に生き物関連や創作、音楽について。

 

と、まあ、こんな感じで

アツくなれるものを見つけるための偏愛マップ作りにアツくなってしまいました。

 

一つ気付いたのが、偏愛マップ1枚じゃ書ききれないってこと。本当は説明も入れたかった。 

偏愛マップ詳細バージョンみたいなのも作ってみたいです。