楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

SNS音痴がtwitterを使いこなすには?

御機嫌如何。

 

最近twitterで自主的にフォローすることが多くなりました。

 

それでもまだフォローもフォロワーも2ケタという。

SNS音痴といっても過言ではないくらいフォローしたい人を探すのが下手です。

 

 

 ちょっと新鮮な考え

 

先日こんな記事を見かけました。

kentaroupeace.hatenablog.com

 

要約すると、

ネットで繋がっておけば自分が困ったときに助けてもらえるかもしれない。

というようなことが書かれておりまして、貧困気味の自分としては非常に興味深い内容でした。

 

 

しかし、どうしても「そんなに積極的になれない」という気持ちが。

ネットでの顔の見えないコミュニケーションには、ひどく臆病なのです。

 

 

気楽なプロセスでよいらしい

 

自分がフォローする人を決めるとき、

 

見つける→その人について知る→フォロー

 

という一連の流れがあります。

 

 

「知る」というのはつまりその人のプロフィールを見たり、どんなツイートをするのか見たり 。

そこでフォローしてみようという勇気がでたらフォローします。

 

ですが、フォロー・フォロワー数共に多い人って、決める基準は「とりあえず」の人が多いと思うんですよね。

 

例えばおすすめユーザーを見て、プロフィール画像を見て直感でフォローしてみるとか?

自分にはまだ難しそうです。

 

 

「とりあえずフォロー→合わなかったらリムーブ」という考えが自分にありませんでした。

もっと気軽に考えていいのだと実感。

 

 

あと、個人でお店をやっている方とかはフォローしたらリフォローしてくれて、

さらにメッセージをくれたりしました。

 

多分宣伝の意味もあるのでしょう。

やっぱり個人宛にメッセージをもらえたら嬉しいですし、上手い使い方ですね。

 

 

SNSを使う目的 

 

  • コミュニケーション
  • 情報を効率良く見つける
  • 情報を効率良く拡散する

 

が主だと思うのですが残念ながら自分はどれもできてないんです。

 

 特に自分は就職を数年後に控えた大学生なので、

情報の拡散・発見がスムーズにできるプロセスを今作っておけば、就活でも役に立つんですよね。

 

 

目標としては

 

 なので「とりあえず」、

 

  • フォロー数を今月中に100に増やす
  • リフォローするときにはリプライを飛ばす
  • フォロワーさんのフォロワーさんにどんな人がいるのか見てみる

 

というのを心がけたい。

友人には、100人くらいなら一気にフォローしろよって言われてしまいました。

 

 

twitterは基本TLを追って独り言をつぶやくだけの受け身人間ですが、

慣れてきたらfacebookにも手を出してみたい所存であります。

 

 

はやくSNSに慣れたいです。