楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

だれでもできそうな?GIFアニメ作り方

御機嫌如何。

 

GIFアニメってご存知でしょうか。

カクカク動く静止画の集まりです。それを超簡単につくってみました。

 

こちらは、ペンタブレットとかいうものを持ってない人のための記事です。 

持ってたらもっと簡単にできるのでしょう。

 

まず用意したもの

  • 薄いA4用紙一枚
  • えんぴつ
  • 消しゴム
  • ペン
  • はさみ
  • スキャナ(プリンタ付属のやつ)
  • 画像編集ソフト

 

画像編集ソフトはレイヤー機能があればなんでもいいと思います。

自分はpixelmatorというmacのソフトを使用しました。

 

 

イデアを出す

 

最初にどんなものを作りたいかアイデアを出します。

今回は、「セミクジラがおくちをパカパカしているだけのGIF画像をつくる」でした。

 

紙に描く

(ペンタブレットを持っている方はこの工程をすっとばして直接イラストソフトで描くとよいです。)

 

紙をちょうどいいサイズに切って、まず下書き。

 

f:id:ng0012:20150429122004j:plain

 

 

そして清書。

f:id:ng0012:20150429122038j:plain

 

 

次に紙を上に重ねると透けて見えるのでおおざっぱになぞる。

f:id:ng0012:20150429122056j:plain

あんまり綺麗になぞりすぎるより、おおざっぱな方が動きが出ていいかもです。

そして口部分を微妙に変えていく。

 

この作業を繰り返します。

 

 

f:id:ng0012:20150429122109j:plain

これで描く作業は終わり。 

だんだん口が開いていってるのがおわかりいただけますか?

 

 

画像編集作業

 

並べてスキャナで取り込みます。

 

f:id:ng0012:20150429122157p:plain

 

 

もう1つ新しく、作成したいサイズの新規書類を作成。

で、並んでるところからコピペしてきます。

 

f:id:ng0012:20150429122228p:plain

レイヤー機能でうすーく重ねると変化がわかりやすいので、位置を合わせる。

 

そして保存。

 

今回は6枚だけでつくりました。動きをなめらかにしようとおもったら、もっといるかも。

 

 

いよいよ動かす

 

この段階ではまだ静止画のままですよね。

なのでwebの機能に頼ります。

www.bannerkoubou.com

 

さっき作成した画像をアップロードして、

画像の移り変わる間隔(0.1秒から60秒まで)を選択するだけ。

 

今回は0.2秒にした気がします。

 

 

完成品。

 じゃじゃーーん!

f:id:ng0012:20150429114554g:plain

簡単にGIFアニメができました!セミクジラのおくちは可愛いのです。

 

説明下手ですいません。

でもめっちゃ簡単なので是非作ってみてください。

 

反省

 

尾ビレは動いているのに胸ビレはあんまりなので、もっと動かせばよかったです。