楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

「春日井カエルまつり」レポートと、おすすめイベント紹介

御機嫌如何。

 

f:id:ng0012:20150418132555p:plain

カエルまつり一人でふらっと行ってきたので。

 

春日井はカエルの町というわけではないのですが、小野道風が生まれた書の町なのです。

そして小野道風の逸話にカエルが登場するので、

多分このカエルまつりがはじまったのではないかと思われます。

小野道風とカエル 愛知県の民話 <福娘童話集 きょうの新作昔話>

 

 

地元民ながら、今年初めてカエルまつりの存在を知ったのですが。

 

商店街で弘法市も開催されていたので、人は結構いました。

カエルの被り物をした人が目立ちました。若い子もそうでない方も。

 

第一印象

 

まず思ったのは「通路が狭い」「会場が小さい」ということ。

結構人が集まりそうなので、もっと広い場所を使わせてもらうことはできなかったのだろうか。

駅前公園(という名の広場)とか、なんなら勝川小の体育館を貸して貰えば良かったのでは。

 

 

そしてカエルグッズたくさん

 

他にも立派なカメラを持った人がいて、邪魔になるので撮影は控えました。

が、結構色々あって面白かったです。

色々なカエルTシャツとイラストっぽいカエルのコースターが気になりました。

 

そしてツイッターで見てちょっと気になっていた「がまぐちケロリエ」さんのがまぐちは開始1時間くらいだったのに完売しており。

近いからって余裕ぶっこいていた自分が悪いのですが、ちょっと残念。

 

 

メインは生き物か!!

まず カエル。

 

f:id:ng0012:20150418131821j:plain

ゲロゲロ。かわいい。

 

そしてヘビ。 

f:id:ng0012:20150418131845j:plain

こんにちはー。 

 

カメ。たしかパンケーキリクガメみたいな名前だったやつ。

f:id:ng0012:20150418131910j:plain

 

カメ。

ちらっ。

f:id:ng0012:20150418131943j:plain

 

ずっと水槽に張り付いているわけにもいかず、ちょっと写真を撮ってすぐ離れました。

ウーパールーパーとかスッポンモドキとかもいました。生き物っていいな。

 

イベント

 

愛知のタレントらしい「みやもっちゃん」という人(知りませんでした)が司会を務めてずっと喋っていました。

宮本忠博

 

横にいた女の子が可愛かった。

自分がいた時は商業高校によるラインスタンプの紹介などをしていました。

 

 

まとめ

 

とりあえず狭いうえに人が多い。生き物の水槽とか、すれ違うのも難しい。

ならせめて一方通行的な通路を作るとかの工夫が欲しかった。

 

のんびり見たいのに、ぼっち参戦の自分には人が気になってゆっくりできなかったので、もっと広いスペースでやってくれたらなーと思いました。

 

 

内容自体はカエル(と爬虫類)好きにはいいと思います!

来年度にも期待。

 

 

名古屋では、カエルまつり出張版が4月29日。

あのナナちゃん人形の下に出展されます。現在9ブースの出展が決定しているようす。

 

 

さらに宣伝!9月はイベント楽しそうです!!

 

今日、カメの水槽をじっと見ていたら「興味ありますか?」とお兄さんがチラシをくれました。

www.nagorep.jp

 

これ、去年自分がバイト入れちゃってて行けなかったやつです!!!

そしてめっちゃ行きたかったやつです。

今年は9月19,20日。

 

ん?

 

ちょっと待って、この日は「アニマルクリエイターズカーニバルvol.2」とかぶってますよ。

animal-creators.com

 

開催場所

どちらも「吹上ホール」

 

というわけで両方1日で行けちゃうんですねー。

この日の吹上は動物好きでにぎわいそうです。

 

アニマルクリエイターズカーニバルは第一回目が今年4月4,5日に開催されて、

自分も行ったのですがとっても面白かったのでおすすめ!

アニクリのレポートも書きたかったのですが、見るのに夢中で写真はあまり撮っていなかったので...。

 

前回より規模が大きくなるらしいので期待しています。

そして出展者の募集が5,6月なので、動物グッズを製作している方は是非出展してみてください。