楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

大学春休み2ヶ月間にやったこと全部

御機嫌如何。

 

f:id:ng0012:20150329115312j:plain

大学生の春休みはなんとも長い。

長すぎてどうしよう。

って思っていたのも遠い昔、残すところあと5日程度になってしまいました。

 

高校の頃からずっと続けていたバイトを去年の終わりに辞め、

春休み中は今までの分を遊び倒すことにしました。

新しいバイトは前期の予定が決まってから探します。

 

そんなへっぽこ大学生は一体二ヶ月何をしていたのか。

自分でもどう過ごしていたのかわからないので、最初から振り返ってまとめてみようと思います。

 

 

初日からブラウザゲーにはまる

これ。DMMの魔力はすごい。

対数日で飽きるってわかりきっているのに始めてしまう。

 

春休みの最初のうちは、動画を見つつ刀剣乱舞と艦これを一日中やっていました。

今はもう...。本当に無駄な時間を過ごしたと思います。

でも艦これ好きな友人は多いので、話のネタくらいにはなるかも。

 

気になっていたアニメを20作品くらい見る

ブラウザゲーと並列で見ていた。

ぼくらの、電脳コイル、シュタゲ、坂道のアポロンサムライチャンプルー信長協奏曲カウボーイビバップ灰羽連盟キルミーベイベーサイコパス一期二期、アイマス海月姫東のエデンケモノヅメ神様はじめました一期、東京喰種一期、ばらかもん、妄想代理人、健全ロボダイミダラー。

どれも気になってずっと見れずにいたアニメで、この機会に全部見ました。

並べてみると数の多さがやばい。

 

面白いものが多くて、電脳コイルとかはなんで今まで見てなかったんだろうと思いました。

個人的に信長協奏曲海月姫、全く期待していなかっただけに良い意味で期待を裏切られた。

 

今期だと艦これ、東京喰種二期、ファフナーエグゾダス、幸腹グラフィティなど。

 

この辺でひとまずPCから離れる。

 

本を50冊くらい読む

本といっても半数くらいは絵本だったはずですが。

小説は、私の好きな梨木香歩さんの未読本、気になっていた池澤夏樹さんの本、他、森見登美彦さん、原田マハさんなど。

 最近はデザインの本や、水族館に関する本を読み漁っています。

特に水族の本は興味深くて、専門的な知識がないだけに読み進めるのに時間がかかります。

2ヶ月間で50冊ほどなので、ほぼ1日1冊ペースですね。

 

お出かけをする

これだけアニメや本を見まくっていたけれど、引きこもってばかりではありませんでした。

特に後半、3月に入ってからは水族館、美術館、伊勢神宮、岩村、陶磁美術館、映画、大須、栄など結構外出していました。

 

自転車に乗る

水族館などの遠出は電車や車で行きますが、そうでない場合は自転車で気ままに移動していました。

10キロ圏内くらいなら自転車です。といってもショッピングモール的なところは4キロも走れば行けるし、

ナゴヤドーム前のイオンだって7キロくらいなので、結構頻繁に行っていました。

 

本のあるところに滞在する

さっきも書いた通り、本を50冊読んだんですけど、

結構立ち読みも好きなんですよね。

書店と図書館に行く時、平均滞在時間は2時間くらいでした。

昼前に出かけて、書店でどんなにお腹の虫が鳴ろうとも居座り続けます。

 

髪を切る

伸びてきて鬱陶しいので1000円カット。

月一くらいで行きたい。

 

 ブログ更新

これも3月に入ってからですが、このブログにほぼ毎日?投稿することを目標にしています。

書くことは嫌いじゃないのでこれからも続けたいです。

 

ティッシュを大量消費

変な意味ではないです。ただの花粉症。

この時期は暖かくなってきて自転車日和なのに、花粉が飛んでいて辛いですね。

 

動物の絵を描く

これはつい最近のこと。友達と遊んだときにクジラの話で盛り上がり、クジラを描こうと思ったのが始まり。

マッコウクジラはシンプルであるが故に描くのが難しい!という新たな発見。

他にも色々描きました。これからも描きます。

 

書類整理

三年前からのスケッチブックを3冊くらい処分。

全部スキャンしてから捨てたので後悔することもなく、逆に「なんでこんな絵取っておいたんだろう」というものも多数。

 

ストラップやポーチを作る

名古屋の大塚屋という布屋さんで可愛い布を買ってきたのをきっかけに、カバンにつけるストラップと小物を入れるポーチを自作しました。

不器用なくせによくやったな。ノリってこわい。

 

 

 

こんなところでしょうか。

結構色々やったのに、不思議とお金の消費は少なめ。

残り少ない春休み、前期に向けて羽目を外しすぎないように頑張ります。