楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

不器用でも楽しく陶芸体験ができた陶磁美術館

御機嫌如何。

 

またまたおでかけ。

本日は、愛知県瀬戸市にある愛知県陶磁美術館へ。

  

陶磁美術館のみどころ/名物

  • 陶芸体験が面白い
  • もちろん美術館の内容も
  • 敷地内にある茶室

 

 

実は一ヶ月前に自分で作った器が焼き上がっているので取りに行ってきたのです。

陶芸体験には作陶と絵付の2種類があり、

自分はそのうちの作陶の方、つまり形を作る方をやってきました。

 

制限時間は2時間で、事前に丁寧な説明が入った後は、

時間いっぱい好き放題に粘土をこねくり回せます。

 

完成品はこちら。 

f:id:ng0012:20150328094247j:plain

 

 マグカップにするつもりだったんですけど、作っているうちに段々大きく分厚く。

仕方ないので多肉植物の寄せ植えにでも使おうかと目論んでおります。

色はすごく好み。確か何種類かの色から選べました。

 

陶芸体験や美術館鑑賞だけでも十分に楽しめるのですが、

どうせ行くなら茶室「陶翠庵」に立ち寄ってくるのが宜しいと思われます。

ここでは、お茶を煎れていただく陶器を自分で選ぶことができるのです。

 

美術館の方は焼き物に興味のない人はつまらないかもしれないけれど、

陶芸体験はどんな人でも楽しめるのでは。

実際、お年寄りの人に混じって大学生くらいのグループもやっていました。

 

またリベンジに行きたい。 

 

愛知県陶磁美術館 公式サイト