楽しいことがしたいだけ

描いたり書いたり作ったり

デジカメから出る赤い光が気になる

御機嫌如何。

 

暗い所でカメラを取り出すとき。

赤く光っちゃって周りに気を使ってました。

 

 

フラッシュは切ったのになんで光るのかな、と思っていたら、あれはAF補助光というものらしいです。

役割としては、暗所などでピントを合わせやすくするためのものだとか。

 

ええ、結構写真撮ってるのに、知識としてはカメラ初心者みたいなもんです。

 

大抵は最初からONになっていて、メニューで変えられるらしい。

 

ので、今使っているOLYMPUSのデジカメXZ-1、

購入して1年以上経ってようやくOFFに変えました。

 

主に、暗所で撮影する場合というのは室内もしくは夜景です。

夜景の場合は特に気にはなりません。

 

ですが、室内で撮影するといったら何かの展示もしくはイベントが多く、

必然的に「周りの人も撮影を行う」状況が多いと思うのです。

周りの撮影にもし赤い光が写りこんだらと思うと申し訳ない。

 

さらに、生き物。

水族館など、館内とっても暗いですよね。

一度AF補助光を光らせてしまって、一人であたふたしていたのは今ではいい思い出ですが、

何より生き物たちにストレスを与えないかが心配なのです。

 

じゃあ撮るなよって言われればそれまでなんですけども。

 

結局は自分が気にするかどうかなんですよね。

でも、自分はできるだけ人のいるところや生き物の撮影などでは、

このAF補助光を切っておこうと思いました。

 かしこ。